CakePHP 3.4.2 がリリースされました

CakePHP 3.4.2 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.4.2 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正する 3.4 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正と新しい機能

3.4.2 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • API 文書を改善しました。
  • association オプションが ModelbeforeMarshal イベントに復元されました。
  • PHPUnit 5.6 と PHPUnit 6 両方との互換性を持たせるために、互換性のないエイリアスを修正しました。
  • ORM の EagerLoader でのメモリリークを修正しました。
  • Event::$result のマジックメソッドが完全には後方互換ではなかったのを元に戻しました。
  • EntityTrait::__debugInfo() をアクセス不可能なフィールドを表示するように改善しました。
  • ServerRequest::getQuery(null) が完全なクエリーデータ返すようになりました。
  • セッションは CLI 環境で id を持つようになりました。
  • 引数付きのコントローラのアクションは、ルーティングキーが引数に変換される時にエラーを送出しなくなりました。

3.4.2 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • David Yell
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Marc Würth
  • Mark Scherer
  • Mark Story
  • Mathew Foscarini
  • Michael Hoffmann
  • antograssiot
  • chinpei215
  • saeideng
  • sohelrana820

私たちは cleptric さんを CakePHP コアチームに歓迎しました。 cleptric さんはドイツ出身で、過去数か月に渡って一貫して貢献者でいらしたので、 CakePHP 3.x の成功のためにチームとして嬉しく思っています。私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。