CakePHP 3.4.13 がリリースされました

CakePHP 3.4.13 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.4.13 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティーで報告されたいくつかの問題を修正する 3.4 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正と新しい機能

3.4.13 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • 空の MO ファイルは国際化メッセージ群から無視されなくなりました。
  • ルーティングパラメーターが正しく語形変化されなかった場合の、存在しないコントローラーのエラーメッセージが改善されました。
  • PHP7.2 との互換性が改善されました。
  • ラジオボタンの hiddenField オプションは文書通りに動作するようになりました。
  • ArrayContext を使用する入れ子のフィールドと複数レコードのフォームは、既定の値とスキーマのオプションが最上位のエンティティーにフォールバックするようになったため、定義しやすくなりました。
  • Cake\Datasouce\EntityTrait::setDirty() は文書通りに $this を返すようになりました。
  • データベース URI 解析を # の付くユーザー名/パスワードが使用できるように改善しました。
  • ini 定義の use_sasl のチェックを削除することで Memcached 3.x との互換性を改善しました。
  • API 文書を改善しました。
  • Sqlserver の接続は persistent フラグが使用されている場合にエラーを発生されるようになりました。このオプションは正しく動くことはなく、使用すべきではありません。
  • 接続は、解放後に使用する問題を修正するために、破壊時にドライバーを unset しなくなりました。

3.4.13 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • Bernat Arlandis
  • Bryan Crowe
  • David Yell
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Mark Scherer
  • Mark Story
  • Michael Hoffmann
  • Mike Fellows
  • antograssiot
  • chinpei215
  • inoas
  • lilHermit
  • saeideng

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。