CakePHP 3.4.10 がリリースされました

CakePHP 3.4.10 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.4.10 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティーで報告されたいくつかの問題を修正する 3.4 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正と新しい機能

3.4.10 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • セッションは trans_sid 有効で動作するようになりました。
  • Xdebug でのクエリー調査は lastInsertId() が誤った結果を返さなくなりました。
    メールアドレスが不正の場合の検証エラーメッセージがより有用になりました。
  • ConsoleIo::overwrite() は短い内容を長い内容で正しく上書きできるようになりました。
  • PHP 7.2 のいくつかの互換性の問題が修正されました。
  • ダイジェスト認証はエンティティーのフィールドが hidden であってもダイジェストハッシュを比較できるようになりました。
  • beforeFind イベント中でのアソシエーションの含有が、複製されたクエリー上で保持されるようになりました。
  • MO ファイルの解析が Plural-Forms: nplurals=1; plural=0; を正しく処理するようになりました。
  • Http\Client はリダイレクトを Stream アダプターが処理する代わりに処理するようになりました。これは、中間のレスポンスにおいて送信されたクッキーが後続のリクエストに転送されない問題を解決します。
  • 認証パッケージが cakephp/i18n に強く依存しないようになりました。

3.4.10 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • Cees-Jan Kiewiet
  • Clemens Weiß
  • Daniel Opitz
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Mark Story
  • Michael Hoffmann
  • Mike Fellows
  • Robert Pustułka
  • nojimage

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。