CakePHP 3.4.1 がリリースされました

CakePHP 3.4.1 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.4.1 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正する 3.4 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正と新しい機能

3.4.1 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • CounterCacheBehavior に ignoreCounterCache オプションが追加され、保存時のカウンターの更新無効化できるようになりました。
  • Table::saveOrFail() と Table::deleteOrFail() が追加されました。これらのメソッドは失敗時に偽を返す代わりに例外を投げる保存/削除操作を実行できるようにします。
  • PHPUnit 6 のサポートが追加されました。現在は composer による PHPUnit 6 のインストールのみサポートされています。
  • Helper::getView() が追加されました。
  • URL エンコードされた URL が再び正しくマッチするようになりました。
  • HTTP メソッドを条件に使う InflectedRoute のルーティングが再び動作するようになりました。
  • アソシエーションのエイリアスの重複検知が少し緩和され、サブクラスを受け入れるようになりました。
  • Mailer\Email は SMTP サーバーの早期の切断時に、ソケットのタイムアウトまで待たなくなりました。
  • BelongsToMany::foreignKey() はキー変更時に誤って $this を返さなくなりました。
  • 空白のみを含む文字列が debug() により正しく出力されるようになりました。

3.4.1 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • Eric Büttner
  • Florian Krämer
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Mark Scherer
  • Mark Story
  • Michael
  • Michael Hoffmann
  • Oxicode
  • Paolo Cuffiani
  • Robert Pustułka
  • Walther Lalk
  • antograssiot
  • chinpei215
  • inoas

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。