CakePHP 3.4.0 がリリースされました

CakePHP 3.4.0 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.4.0 が利用可能になったことを発表いたします。これは 3.4 リリースブランチの安定版リリースです。 3.4.0 は CakePHP にいくつもの改善を施しています。また、 4.0.0 で削除されるであろう、いくつかの機能を非推奨としています。

CakePHP 3.1.0 の寿命の終わり

3.4.0 のリリースによって、 CakePHP 3.1.x は寿命の終わりを迎え、もはやセキュリティ更新を受けることはできません。 3.2 は 3.5.0 のリリースまではセキュリティ修正を引き続き受けることができます。

3.4.0 へのアップグレード

新しい CakePHP 3.4.0 のバージョンにアップグレードするために composer を使うことができ、不具合修正リリースを受けるためには以下を走らせます。

php composer.phar require "cakephp/cakephp:3.4.*"

非推奨

3.4.0 は get/set メソッドの分割のために、複合の get/set メソッドから移行しており、いくつものメソッドを非推奨にしています。移行ガイドに非推奨メソッドとその置き換えの完全な一覧があります。非推奨の機能は 4.0.0 までは存在し続け、これまで通りにふるまいます。

3.4.0 の新しい点は?

移行ガイドに 3.4.0 の新しい点の完全な一覧があります。アップグレード時にはそのページを一読することをお勧めします。

  • CakePHP の Request と Response オブジェクトは今や PSR-7 インターフェイスのメソッドの完全な一式を実装しています。アプリケーション中のどこでもメソッドの一式を使用することが可能になり、 PSR-7 準拠のオブジェクトを扱うライブラリを活用できるようになります。
  • ルーティングは特定のドメイン上の URL にマッチさせることができるように _host オプションをサポートするようになりました。
  • Collection::chunkWithKeys() はコレクションをかたまりに分割し、そのかたまりでキーを維持することができます。
  • Email のメッセージが優先度の指定を持つことができます。
  • FormHelper は GET フォームを簡単に作れるように、クエリ文字列から既定でデータを読み出せるようになりました。

日頃より、問題を報告したり、プルリクエストを出したりしてこのリリースを実現させてくださったすべてのコミュニティのメンバーに多大な感謝を申し上げます。 3.4.0 は大きなリリースでコミュニティの支援とフィードバックなしには不可能だったでしょう。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。