CakePHP 3.3.9 がリリースされました

CakePHP 3.3.9 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.3.9 が利用可能になったことを発表いたします。
これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正した 3.3 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正

3.3.9 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • JsonView から無効なオプションが削除されました。
  • ShellDispatcher はデバッグオプションが有効な時に、重複したシェルについて警告するようになりました。
  • 主キーがないために ORM での更新が失敗した時に発生する例外メッセージが改善されました。
  • Xml::toArray() はアプリケーションのクラス名に一致するタグ名でエラーにならないようになりました。
  • Console は無効なオプションが使用された時に重複したタグを含まないようになりました。
  • 返値とパラメータの型について API 文書を改善しました。
  • Router は拡張子を貪欲な方法で解析しないようになりました。
  • Route のキーエレメントを一文字にできるようになりました。

新しい機能

3.3.9 ではいくつかの新しい機能を導入しています。

  • BreadCrumbsHelper が追加されました。このヘルパーは HtmlHelper により提供される既存のパンくず機能を提供し、API を改善しています。
  • Cake\Network\Response は __debugInfo() メソッドを持つようになりました。

3.3.9 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • David Yell
  • Guillaume “Elektordi” Genty
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Mark Scherer
  • Mark Story
  • Mathew Foscarini
  • Walther Lalk
  • Yves P
  • chinpei215
  • luke83

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。