CakePHP 3.3.12 がリリースされました

CakePHP 3.3.12 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.3.12 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正する 3.3 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正

3.3.12 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • HasMany アソシエーションと replace 保存戦略と条件は、生成された条件からテーブルエイリアスが取り除かれるので、多くの場合で動作するようになりました。
  • TextHelper::autoLinkUrls() はより多くの URL を正しくリンクするようになりました。
  • Postgres スキーマのリフレクションは NUMERIC および DECIMAL カラムの精度と桁を抽出するようになりました。
  • リクエストが CakePHP リクエストに変換される時に、 setHeader() でセットされたヘッダーが $_SERVER 中のそれらを上書きするようになりました。
  • CLI ツールでの表の出力が幅の計算時に空文字を正しく処理するようになりました。
  • Hash::maxDimensions() は、最初の要素が偽の時でも正しく次元を計算するようになりました。
  • __() で複数形のメッセージが使用された場合に配列が返されていましたが、これは正しくありません。
  • 日付時刻の検証は、日付時刻以外のオブジェクトが渡された場合でもエラーを送出しなくなりました。

新しい機能

3.3.12 ではいくつかの新しい機能を導入しています。

  • CLI コマンドは引数として複数オプションを設定することで、一つの引数を複数回受け付けるようになりました。
  • CounterCacheBehavior に ignoredirty オプションが追加され、カウンターキャッシュフィールドが更新されないようにできるようになりました。
  • debug(); die; の手っ取り早い代替として dd() を追加。

3.3.12への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • Christian Winther
  • DaVinciEngineer
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Koen Brouwer
  • Mark Scherer
  • Mark Story
  • Mathew Foscarini
  • Michael Hoffmann
  • Michael Underwood
  • Robert Pustułka
  • Yves P
  • ndm2
  • yutmr

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

“CakePHP 3.3.12 がリリースされました” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。