CakePHP 3.3.11 がリリースされました

CakePHP 3.3.11 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 3.3.11 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正した 3.3 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正

3.3.11 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • Xml::fromArray() は ‘0’ を正しくシリアライズするようになりました。
  • Http\Client\Response::getStatusCode() は string ではなく integer を返すようになりました。
  • RequestHandler::$ajaxLayout は廃止されました。以前からドキュメントがなく、このプロパティは 4.0.0 で削除されます。

新しい機能

3.3.11 ではいくつかの新しい機能を導入しています。

  • API 文書を改善しました。
  • Validation::(min|max)LengthBytes() が追加されました。これらのメソッドは (min|max)Length() が文字数をチェックするのに対して、ある値のバイト数をチェックします。
  • Form ライブラリはスタンドアロンのパッケージとして提供されるようになりました。

3.3.11への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • ADmad
  • Bryan Crowe
  • Ceeram
  • Koji Tanaka
  • Marc Würth
  • Mark Scherer
  • Mark Story
  • Mirko Pagliai
  • Mischa ter Smitten
  • gregs

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。