CakePHP 2.9.7 がリリースされました

CakePHP 2.9.7 Released の非公式日本語訳です。


CakePHP コアチームは CakePHP が 2.9.7 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正する 2.9 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正

2.9.7 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • Router::reverseToArray() が追加されました。この新しいメソッドはリクエストから URL パラメーターを取得できるようするので、 Router::url() で再びリクエストの URL を生成できるようになります。
  • CakeSchema は規約に沿わない主キーで、かつ既定のモデルを使用していないテーブルのスキーマを表す際に、もはや余計な id 列をテーブルに追加しないようになりました。
  • FormHelper::input() に使用されるエラーのクラスを errorClass オプションでカスタマイズできるようになりました。
  • Hash::filter() は 0.0 の値を削除しないようになりました。
  • AuthComponent::logout() は状態を持たない認証によって使用されるアクティブなユーザーデータを削除するようになりました。
  • Latvian および Hungarian ロケールの名前が正しくなりました。

2.9.7 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • Henrik Gemal
  • Koji Tanaka
  • Mark Story
  • Mark van Driel
  • Sébastien Barré
  • Val Bancer

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。