CakePHP 2.9.5 がリリースされました

CakePHP 2.9.5 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 2.9.5 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティで報告されたいくつかの問題を修正する 2.9 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正

2.9.5 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • requestAction() でのクエリ文字列解析を修正しました。この修正は長らくあった問題で requestAction() の URL に二重にクエリ文字列が付いていました。
  • FlashHelper::render() は SessionComponent が作成した既定のメッセージを表示できるようになりました。
  • Xml::build() に parseHuge オプションをサポートを追加しました。
  • PHP の mail() が失敗した場合のエラーメッセージが正確になりました。
  • ‘ru-ru’ ロケールのサポートを追加しました。
  • 組み込みサーバーは base パスにクエリ文字列パラメータを受け付けるようになりました。

2.9.5 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • Bernat Arlandis
  • Henrik Gemal
  • José Lorenzo Rodríguez
  • Mark Story
  • Markus Bauer
  • chinpei215

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。