CakePHP 2.10.1 がリリースされました

CakePHP 2.10.1 Released の非公式日本語訳です。

CakePHP コアチームは CakePHP が 2.10.1 が利用可能になったことを発表いたします。これはコミュニティーで報告されたいくつかの問題を修正する 2.10 ブランチのメンテナンスリリースです。

不具合修正と新機能

2.10.1 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • CakeTestCase の getMock() に後方互換性を追加しました。これは PHPUnit の新しいバージョンに更新するのを容易にします。
  • Model::deleteAll() は recursive=0 を再び既定で使用するようになりました。これは deleteAll() のパフォーマンス向上を意図した 2.10.0 での変更を差し戻します。
  • CakeEmail は data キーを持ち mimetype を持たないファイルを再び添付するようになりました。

2.10.1 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • Mark Story
  • Val Bancer
  • bclay

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。