CakePHP 2.10.0 がリリースされました

CakePHP 2.10.0 Released の非公式日本語訳です。

残念ですが CakePHP2 終了のお知らせです。

CakePHP コアチームは CakePHP が 2.10.0 が利用可能になったことを発表いたします。 2.10.0 は 2.x シリーズの後方互換の機能リリースです。以前にご案内した通り、 2.10 は 2.x の最後の機能リリースです。今後 2.x は不具合修正と脆弱性パッチのみを受け付けます。

2.10.0 の新しい点

移行ガイドに 2.10.0 の新しい点の完全な一覧があります。アップグレード時にはそのページを一読することをお勧めします。

2.10.0-RC1 からの変更

2.10.0 では以下の変更が行われています。各コミットの変更履歴を参照してください。

  • スキーマのリフレクションは MariaDB の既定値として CURRENT_TIMESTAMP() を処理するようになりました。
  • TranslateBehavior と NOT 式によるページネーションは期待通りに動作するようになりました。
  • 既定のアプリケーションは 3.x のアプリケーションスケルトンのように composer スクリプトを含むようになりました。
  • MySQL 5.7 下でのテストの安定性が向上されました。
  • シェルコマンドは、未知のオプションが使用された場合にエラーを表示するようになりました。この機能は 3.x からバックポートされました。

2.10.0 への貢献者

このリリースの実現にご協力いただいたすべての貢献者の皆様にお礼申し上げます。

  • Koji Tanaka
  • Kurre Ståhlberg
  • Mark Story
  • Val Bancer

私たちはいつでも、問題を報告したり、プルリクエストを出したり、あるいは文書の更新を行ってくださるすべての貢献者の皆様に感謝しております。

Share

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。